« 船大工見学 | トップページ | 熊野川の石ころ »

2006年11月 6日 (月)

鮎喰隊06年最後のツアー 熊野川編

今年最後のツアーに出かけてきました。(11月3日から5日まで)
行き先は自然が色濃く残る熊野川。
参加者はいつものというかこの家族のために鮎喰隊が存在するとも言われる、藤村さん親子、凶悪な塾長&番長コンビです。
スタッフはこれまた極悪コンビのしよよ伍長&にここ軍曹のコンビです。
熊野川はものすごく遠いので2日の夜中に出かけることに・・・・

「1日目」

桑名駅に集合して出発しました。
「kumano.pdf」をダウンロード  熊野川の地図です。
和歌山県は近くて遠いところです。
午前4時ごろ熊野市に到着。
ここで少し仮眠しました。
Imgp3622
車内は荷物が満載です。



8時ごろようやく熊野川(このあたりでは新宮川)が見えてきました。
Imgp3619




Imgp3620
河口です。



新宮市で買出しをして出発地点の玉置口へ向かいます。
Imgp3624
爆睡する熊!!??いやいや塾長!?



Imgp3625
ようやく昼前に玉置口に到着しました。
昼食後カヌーを組み立て荷物をすべて積み込みます。


今回はカヌーにキャンプ道具を満載し自由、気ままに旅します。
Imgp3629
「地獄で会おう!?」
それにしてもすごい荷物です。


いよいよ出発。
Imgp3632
野趣にあふれる川です。



Imgp3633
しよよ伍長を先頭に下ります。
番長のパドリングも手馴れたもの。

Imgp3634
塾長も軽やかに漕いでます。



出発が遅かったので1時間ほど漕いで気持ちのよさそうな河原を見つけ上陸、今夜はここでキャンプ。
Imgp3639
早速テント設営します。



Imgp3640
設営後はみんなで薪拾い。
ここからは番長が仕切ります!?

Imgp3643
さすが焚き火番長着火が早い!!



Imgp3644
火の番を任せれるのでスタッフも楽です。
今回も焚き火を使って料理をしていきます。

今夜のメニューは豪華漁師鍋&手羽焼きです。
Imgp3647
乾杯とともに食べます。
焚き火を囲むので風下は目が痛いです・・・・!!

Imgp3649
藤村さんとのツアーで始めての晴れ!?
雨男しょうちゃんをも超越するパワーが熊野川にあるのか!?
酒も食欲も進みます。

Imgp3651
料理終了後は焚き火を大きくします。
番長奮闘中!

Imgp3655
今夜は月夜です。
夜になりぐっと冷えてきました。





Imgp3648
しよよ伍長と番長はうなぎ釣りの仕掛けをしてきます。
さてどうなることやら・・・・?

Imgp3657

焚き火はいいですね。
これを見ているだけで酒がすすみます。




みんな疲れて眠くなってきたのでテントへ・・・・

「2日目」

Imgp3665 ゆっくりおきだし朝食後テントを撤収し出発です。
にここ軍曹のいびきが少しだけうるさかったようですが・・・




Imgp3667
天気も快晴!?2日目の出発!



熊野川には瀞峡めぐりのウオータージェット船が運航しています。
熊野交通
この秋は雨が少ないので水量が少なくジェット船が近くを走り抜けます。
Imgp3668
近くで見ると怖いです。



Imgp3669
通り過ぎた後は高い波が・・・
うっかりしていると沈しそうなくらいの波です。

Imgp3671
熊野川でも落ち鮎が始まっていました。
竹の堰に捕まる塾長。
相変わらず落ち鮎とは相性が悪いようで・・・(笑)
Imgp3672
上流で唯一の橋の瀞大橋。



番長が立ち漕ぎを練習しました。 将来TVに出れるかも? 
Imgp3673
いいバランス。



Imgp3674
調子が出てきました。



Imgp3675
そのまま瀬に突入!?



Imgp3676
これくらいの瀬なら余裕です。



Imgp3677
余裕の表情です。
私はひっくり返るのを期待していたので残念でした。


途中で上陸してお昼ご飯を食べました。
休憩した場所の前は川幅が狭くなっています。
Imgp3682
すぐ前を通ります。



Imgp3683
波しぶきがすごいです。
音もうるさいですが・・・

Imgp3687
しよよ伍長はひたすら手を振り続けていました。
熊野川観光協会の回し者??

Imgp3688
お昼は煮込みラーメン。
みんな腹ペコなのでこのあとうどんも投入。

番長よりこのうどんが一番うまいと言われました。
う~ん、しよよ料理長も悩めるところです。

Imgp3690
おしどりの大群でしょうか?
カヌーに驚いてあわてて飛び立ちました。

Imgp3680
とびものんびりとカヌーが下るのを見送ってます。



Imgp3691
この日はかなり漕ぎました。約15KMほどでしょうか?
十津川との合流地点の河原でキャンプをすることに。
玉砂利の気持ちいい河原でしす。流木が少なく苦労しました。

この日の夜は最後の夜ということでイタリアン&ウエスタン料理!?
Imgp3694
この料理にはワインが合いますね。



Imgp3696
ペンネ アラビア-タ?
うまかったです。さすがしよよ料理長。
番長も2番目にうまかったと言ってくれました。
Imgp3699
荒野のウエスタンソーセージ。
私のは黒焦げでした・・・・
焚き火料理ではこういうこともあります。(と言い訳)
Imgp3700
その後手長エビ採りをしました。
川の流れのないところにいます。

ヘッドランプで照らすと目が光るのでよくわかります。
Imgp3704
番長大活躍でこの成果。
向かって左の手長エビはザリガニくらいの大きさです。

Imgp3708
つぶらな瞳です。



Imgp3709
しよよ伍長がもう少しで踊り食いするところでした。
いや~酔っ払うと何をしでかすかわからないので怖いです。

Imgp3712
油で素揚げして食べました。
美味でした。


残った酒を飲みながら静かに夜は更けていきました。

「3日目」
この夜はあまり冷えなかったです。
朝はもやがかかっています。
Imgp3713

のんびりと朝食。
今回初登場のコーヒーのパーコレーターが活躍です。

ここからゴールの志古までは2KMほどです。
志古から玉置口まではウオータージェット船で行き車の回収です。
回収班に番長&しよよ伍長。
荷物撤収班に塾長&にここ軍曹。
回収班は出発です。
Imgp3716
笑顔で最後の出発。



Imgp3717
息もぴったりです。



Imgp3719
志古まではあっという間のようでした。



荷物撤収班は損な役回りでした。
塾長&軍曹とも黙々と片付けしていきます。
Imgp3720
そこへ番長&伍長の乗ったジェット船が・・・
先頭で手を振っていましたが写真ではよくわかりません。

お昼に撤収も終了して後は帰るのみ。
瀞流荘で温泉と昼食をとりました。
湯の口温泉へのトロッコ列車は来年の3月まで運休です。
Imgp3721
「残念!」



Imgp3727
トンネルが続きます。



Imgp3726
また開通したら乗りに来たいですね。
来年、番長の中学入学記念にまた来ますか?


3時ごろ出発して桑名駅には8時ごろ到着しました。

今回は鮎喰隊で初めてカヌーに荷物を積み込み自由気ままに川を下り、気持ちのいい川原を見つけたらそこでキャンプをするというツーリングをしました。
そのため荷物はシンプルにまとめたけどその分楽しめたと思います。

来年度も鮎喰隊は長良川川遊び、漁師体験はもちろん遠征カヌーツーリングツアー、川や海での自然観察会も企画しますので是非遊びに来てください。

参考データ

桑名駅~熊野川往復約530KM
熊野川の玉置口~志古まで約20KM
ジェット船は志古から瀞峡へ行き往復大人3,340円
玉置口、瀞大橋で下船乗船も可能。
玉置口、瀞大橋とも民宿、など宿泊施設有。
十津川合流地点南1KMほどにクロネコヤマトがあり荷物も送ること可能。
志古までは新宮駅から熊野交通バスなど。
新宮駅まで名古屋から特急南紀。
関西からはオオシャンアロー、スーパーくろしおなど。

使用艇
塾長 エアー リンクス2
番長 グモテックス サニーEX
伍長 モンベル アルフェックボイジャー460T
軍曹 フェザークラフト ジェミニ









|

« 船大工見学 | トップページ | 熊野川の石ころ »

コメント

あっ!
私もパーコレーターが欲しくてほしくて!

投稿: テラ | 2006年11月 9日 (木) 21時15分

おっ!軍曹は月曜も休みだったんでUPが早いねぇ
こっちはクタクタの体に鞭打って仕事に行ったのに
番長も朝会で校長の話が長いから学校へ行きたくねぇー
と言いながら行きましたよ
伍長は休みになったのかな?
微妙な天気やったけど・・・
来年度も我家のために鮎喰隊の開催を宜しくね!

投稿: ふじむら@塾長&番長 | 2006年11月10日 (金) 11時35分

いやー楽しかったですね~。翌日は残念ながら雨休み
になりませんでした。。。いまだに疲れが。。

投稿: 伍長 | 2006年11月13日 (月) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 船大工見学 | トップページ | 熊野川の石ころ »